POCKETCARD P-one Card審査

ポケットカード P-oneカード(Premium Gold)審査の方法だけでなく口コミ・評判や審査時間やその流れ、対象制度、年会費、各種保険制度、健康サービス、得点、利率や還元率、審査の時間、申込スピードといった特徴を解説しています。

住信SBIネット銀行 POCKETCARD P-oneカード(Premium Gold)の審査に通るための7つのポイント|口コミ・評判まとめ

POCKETCARD P-one Card(Premium Gold)なら、20歳以上で本人に安定持続収入の人やバイト・派遣・パートの人、また本人の両親に安定継続収入のある人が申込み可!年会費も3000円。クレジットカードを使用するだけであとはご請求時に自動的に1%OFF。他のクレジットカードにありがちな特定日だけの特典しばりやご利用条件は一切なし。電話代や光熱費等の公共料金や、国民年金保険料も自動的に1%OFF。特別なPremium Gold会員様へ年間50万円ご利用で1,000ポイントバック。キャッシングサービスの使用可能枠は150万円までで、低利率の14.95%〜17.95%元利一括払い。安心のカード紛失、盗難にも万全の紛失・盗難保障付。海外・国内旅行等傷害保険(死亡・後遺障害の場合)は最高5,000万円(本人)1,000万円(親族)。購入商品安心保険も海外・国内ともMAX300万円が適応されるのでオススメ!!


ポケットカード P-oneカード(Premium Gold)審査の方法だけでなく口コミ・評判や審査時間やその流れ、対象制度、年会費、各種保険制度、健康サービス、得点、利率や還元率、審査の時間、申込スピードといった特徴を解説しています。

POCKETCARD P-one Card(Premium Gold)詳細情報

住信SBIネット銀行Mr.カードローン■商品名正式名称
POCKETCARD P-oneカード(Premium Gold)スペック


■登録番号
関東財務局長(11)第01301号


■発行銘柄
VISA/MasterCard/JCB


■カードの特徴
年会費は10,000円で、カードご請求時に自動で1%OFFとなるサービス付き。毎日の買い物でおトクを実感できるカードです。また、ポイントが貯まるならと思ってクレジットカードを作っても、うっかり失効して無駄になってしまったことはありませんか?ポケットカード P-oneカード(Premium Gold)なら、そんな心配ありません。1%割引のおトクを100%実感できるから、忙しくても損したくない方へおすすめです。※キャンペーン等で付与されたボーナスポイントは、期日をむかえると失効いたします。特別なPremium Gold会員様へ年間50万円利用で1,000ポイントバック。海外・国内旅行等の傷害保険(死亡・後遺障害の場合)はMAX5,000万円(本人)、1,000万円(親族)。購入商品安心保険も海外・国内問わず最高300万円が適応されるのでオススメ!!POCKETCARD P-oneカード(Premium Gold)をお持ちの方だけの豊富なご優待プログラムが、他ではない魅力的な特典としてお楽しみできます。そして、ブランド別付帯サービスをMasterCard、VISA、JCB各発行銘柄によって多種多様に用意。


■申込みできる方
・20歳以上の本人に安定継続収入の方やアルバイト・パート・派遣の方、また自身の配偶者に安定継続収入がある方。
※未成年の方は親権者の同意が必要です。


■年会費
・本会員:10,000円
※生計を同一にする配偶者・両親・子ども(高校生を除く18歳以上)の方。


■カード利用できる枠(総枠)
・キャッシングサービス:上限150万円
・ショッピング:上限300万円
※判定の結果、申し込みの意にそえない場合がございます。利用可能枠は申込時に客様が指定した内容をもとに、当社での評決により判断いたします。使用できる枠は判定結果により異なります(カードお届け時にカード台紙に記載の上、ご案内いたします)。


■融資利率
(実質年率)
・キャッシングサービス:14.95%〜17.95%
※金利は、還元方法に伴って、借り入れ金に対しカード種別に基づいた実質年率を乗じて算出(1年を365日とする日割計算とします。)した代金とします。
※リボルビング払いによる支払いの時、借入金の利率毎に管理を行い、これらを合算した締切日残高に応じ、弁済金を支払いします。なお、リボルビング払いの金利は、次の計算方法により算出いたします。
@リボルビング払い・1回目のお支払い
利息=締切日残高×利用日当日から初回支払日までの日数×実質年率÷365日
Aリボルビング払い・2回目以降の支払い
金利=期限日残高×前回支払い日の翌日から今回支払日までの日数×実質年率÷365日
・ATM手数料
融資代金1万円:100円(税別)
借り入れ代金2万円以上:200円(税別)


■返済方式
・キャッシングサービス
元利一括払い・リボルビング払い(残高スライド元利定額方式、元利定額方式)
※海外使用分はリボルビング払いとなります。


■返済日
・月々1日(金融機関休業日の場合は翌営業日)


■返金期間・回数
・キャッシングサービス
1ヶ月〜59ヶ月・1回〜59回
※ご利用できる枠内で新たに借入をされた場合や臨時返済をされた時は、 ご利用残高が増減するため、返済期間、返済回数は変更されます。


■遅延損害金
年率19.94%
※会員がカードキャッシングにかかわる債務のお支払いを遅滞した時は、カードキャッシングの未払い残債務(元本分)に対し支払い期日の翌日から支払日に至るまで、期限の利益を喪失した場合は、カードキャッシングの未払い残債務(元本分)に対し{支払|支払い期日の翌日から完済に至るまで、約定金利を含み年19.94%の割合(1年を365日とする日割り計算とします。)による遅延損害金をお支払いいただきます。


■カード付帯保険サービス
・海外旅行傷害保険サービス:
MAX5,000万円(本人)、1,000万円(親族)
※海外旅行中のケガ、病気、事故、盗難、また誤って商品をこわし傷害賠償責任を負った場合などに補償を受けられる「海外旅行傷害保険」を自動的にセット。
・国内の旅行などの損傷保険サービス:MAX5,000万円(本人)、1,000万円(親族)
※国内航空券、パックツアーなどの金額を支払った時には、安心の「国内旅行傷害保険」を自動的にセット。旅先での偶然な事故により死亡または後遺障害等のケガを被った時に補償が受けられます。
・購入商品安心保険サービス年間の限度額300万円。
※買物された商品の損害を補償します。(カード付帯保険)※カードで購入した商品が破損したり盗難にあった場合、その損害額が補償されます。(動産総合保険)
※カードでの商品の損傷を購入日から90日以内の偶然な事故の際に補償します。


■MasterCard付帯サービス
・本人認証サービス
オンラインショッピングをご利用いただく際に、通常の取り引情報に加えサインや暗証番号に代わる、ご本人様にしかわからない「会員専用ネットサービスのパスワード」をご入力いただくことで本人認証を行うサービスです。第三者がご本人様の「会員専用ネットサービスのパスワード」を知らない限り、お客様のカードが不正利用されることはありません。 また入力いただいた「会員専用ネットサービスのパスワード」は各ショップのデータに残らないため安全です。本人認証サービスの利用には「会員専用ネットサービス」の登録が必要です。(無料)


■VISA付帯サービス
・ 本人認証サービス(上記MasterCard付帯サービスと同内容)
・ VJデスク
世界の各国メイン都市に配置されている「VJデスク」では、現地の旅行情報の用意からレストラン・チケットの予約、カードやパスポートの紛失・盗難時のサポートまで、あなたの旅を日本語でバックアップします。
・インフォメーションサービス:現地の最新情報、ホテル、レストランの紹介、各種交通機関手引。
・リザベーションサービス:レストラン、オプショナルツアー、レンタカー、多種多様のチケットなどの予約・手配。
・アシスタンスサービス:ガイド・通訳の手配等、ご旅行やご出張のサポート。
・エマージェンシーサービス:カードやパスポートの紛失・盗難時のサポート等。

■JCB付帯サービス
・ 本人認証サービス(上記MasterCard付帯サービスと同内容)
・JCB海外お買い物保険
海外所在のJCB加盟店にてJCBカードでお買い物された商品の、偶然の事故による破損・盗難などの損傷を補償するサービスです。購入日から90日間、年間MAX50万円まで賠償します(1回の事故につき1万円)。
※カード使用代金あるいは購入店の領収書に記載された物品のご購入値段(修理が可能な時、修理金額)から自己負担金額を控除した額を限界とします。物品購入に際し、カードと現金、商品券等を併用された場合には、カードご利用代金から自己負担額を控除した額を限界とします。
※この補償サービスにおいて補償を受けられるのは、補償の対象となる品物を正当な権利をもって所有されている方とします。したがって、会員もしくは家族会員加えてこれらの方々からの補償の対象となる品物を譲り受けた方も補償を受けることができます。ただし、いずれの場合も補償を請求することができるのは原則として会員に限られます。


■請求時1%割り引き特恵
P-oneカードはクレジットカード初心者の人でも、いつも通りのいつものお買い物が1%OFF。1%OFFは他のクレジットカードにありがちな特定日や利用条件はございません。電話料金や光熱費などの公共料金や、国民年金保険料も自動的に1%OFFになり、100円のお買い物からでも1%OFFされます。クレジットカードを使うだけであとは請求の際自動的に1%OFFになるから、お手数な手続きは一切必要なし。1%OFFは毎月のクレジットカードのご利用代金明細書にきっちり明記されて、どれだけお得を、実感できます。
※サンリブ、マルショク、ポケットカードトラベルセンター、電子マネーチャージ、金券類、生損保等の各種保険料、ETCカードのご利用分、キャッシング利用分は「1%OFF特典」対象外となります。また、一部対象外の取引もございます。


■ポイントサービス
ショッピングのご利用時に、ポケット・ポイントが貯まります。(一回払い、ボーナス一回払いなら1000円につき1ポイント。リボ払い、分割払い、ボーナス二回払いなら1000円につき2ポイント。)


■提携先
なし


■追加可能カード
・ETCカード
・家族カード


■個人情報の開示、訂正、削除等会員の個人情報に関係する問合せ窓口
◆ポケットカード株式会社 お客さまセンター
管理者:お客さまセンター
〒532−0011 大阪府大阪市淀川区西中島5−11−8 新大阪木村第一ビル
・携帯電話から(PHS除く)TEL:0570-064-373
・携帯電話以外から(PHS含む)TEL:0120-12-9255


■提携信用情報機関
◆株式会社 日本信用情報機構(略称JICC)
〒101-0042 東京都千代田区神田東松下町41-1
TEL:0120-441-481
ホームページアドレス:http://www.jicc.co.jp/

◆株式会社シー・アイ・シー(CIC)
〒160-8375 東京都新宿区西新宿1-23-7 新宿ファーストウェストビル 15 階
TEL:0120-810-414
ホームページアドレス: http://www.cic.co.jp/


※必ずお申し込みになる本人の方が入力ください。ご入力内容をもとに所定の審査のうえ、入会手続きをします。
※カード発行手続に際し、ご自宅または勤め先に連絡することがあります。
※審査結果次第では、借り入れたい貸越極度額から減額させていただく場合があります。
※年末年始やゴールデンウイーク等の大型連休は、カード届けまでにお時間がかかる場合があります。
※運転免許証あるいは運転経歴証明書の交付がある人は、運転免許証または運転経歴証明書での本人確認が必要になりますので、必ずご用意ください。なお、運転免許証もしくは運転経歴証明書の交付の有無が確認できない場合、電話にて確認させていただきますので承知ください。
※当社へ送り届けた書類は返戻できません

 

住信SBIネット銀行Mr.カードローンTOP

 

 

ヤミ金は絶対に利用しない!

住信SBIネット銀行Mr.カードローンクレジットカードの審査や申し込みを行う前に、「どこに申し込む?またはどの業者を利用するのか?」ということが問題になりますよね。
「クレジットカード会社」と一口にいっても様々な形態があるわけですが、{絶対に違法なキャッシング会社、いわゆる「闇金」は選んではいけません|いわゆる「闇金」と言われる違法なクレジットカード会社では絶対に融資を頼んではいけません。

闇金の特徴としては、ダイレクトメールやチラシで人を集めて、
「低い金利で貸します」「ブラックの方でも大丈夫」「他店で断られていても融資します!」などと、
どうしてもお金を借りたい人が思わず申込たくなる謳い文句を言っていることが殆どです。
そうしてお金を借りに来た方に違法な高い金利で貸付を行い、いざ返済できなくなると厳しい取立てを行ってきます。
一般的には始めの融資金額は3万や5万など少ない金額ではあるのですが、貸付期間が1週間や10日単位短期間なので、気付いた時には支払い金額がしまうのです。

ですが、闇金の手段がわかってもどれが闇金でどれが安心して利用できる業者なのか、判断しづらいですよね。
キャッシング会社は、お金を貸す事業を取り扱う場合には、自治体や国に届け出を出さなければいけません。
そして事業を認められるには、一定の基準をクリアする必要があるのです。

なのですが、闇金はこの登録を行っていない場合が大多数です。
ですので、キャッシング会社を選択する時には広告の隅などに「関東財務局長(3)*******号」のような登録番号が書いてあることを必ず確認しましょう。
最近は勝手に消滅した番号や存在しない番号を記載して、あたかも信頼できる会社のように振る舞っていることも増加しています。
ですので、{記載された登録番号を照らし合わせてことも大事です。

そして、法律では上限金利が「年29.2%」と定められています。
この上限金利を上回っている会社は確実に闇金ですので、この要素もしっかり見ましょう。

とはいえ、いちいち登録番号や利息を確認するのは、手間がかかりますよね。
このような手間をかけたくなければ、CMを大々的に展開している大手の銀行クレジットカードや消費者金融を選択するべきです。
そのほうが安心して利用できることに加え、さまざまなサービスも充実していますから、クレジットカード利用をお考えであれば大手を利用することをおススメします。"